• ※ こちらのイベントは、終了致しました ※

     

    What's New? ~ 更新情報 ~  2018.8.17 更新

    神戸新聞(東播版)8/17 朝刊 掲載!

    親は子どもの不登校にどう向き合うか-。小中学校で、病気や経済的理由以外で年間30日以上欠席している児童生徒数は全国で約13万人。不登校の子どもへの接し方や進路について悩む親は多く、夏休み明けには自殺する子どもが増えるという。不登校の子どもを持つ保護者グループ「明るい不登校ママの会」主宰の岩本真弓さん(41)=兵庫県加古川市=に、自身の経験や対応方法を聞いた。(津田和納)

    続きはクリックしてご覧ください。

    2018.8.13

    加古川会場代表 岩本が ラジオ出演いたしました。

    BAN-BANラジオ 8/13 じもラジ 16時20分~(約10分)

     

    2018.8.9

    加古川会場代表 岩本が 神戸新聞社の取材を受けました。(8/17掲載)

     

    2018.7.20

    ♯不登校は不幸じゃない 動画配信 スタート

     

    2018.7.19

    ♯不登校は不幸じゃない in 加古川 サイトオープンしました。

    イベント参加受付 開始しました!

  • 8月19日 全国100ヶ所で待ってます。

    不登校を肯定するムーブメント ♯不登校は不幸じゃない

     

    9月1日、夏休みあけに子どもの自殺が多くなる。
    そんなバカなことがあってたまるか。

    全国各地で不登校だった人たちが中心となって立ち上がった、不登校を肯定するムーブメント「#不登校は不幸じゃない」のPVです。

    PV内に使われている曲はメンバー全員が元不登校のアーティストJERRYBEANSさんで、この取り組みのために作ってくれました。
    曲名は心の居場所です。

    歌詞付きフルはこちら
    https://youtu.be/XNAfuE5h4mg

    JERRYBEANS HP
    http://jerrybeans.net/

  • 気持ちを分かり合える仲間がいます。

     

    学校に行きたくない...。
    学校に行っていない子どもがいて、将来が不安…。
    そんな思いを一人で抱え込んではいませんか。
     

    そんなあなたのためのイベントです。

     

     

    イベントの主旨はこちらをご覧ください。

    (イベント発起人 小幡和輝さんのブログ記事へジャンプします。)

     

     

    9月1日に中高生の自殺が増えるという悲しい現実があります。

    様々な理由から、学校に行くことを苦にしている子どもたちがいます。

     

    不登校は問題行動ではありません。

    誰にでも起こりうることです。

     

    学校に行くのはあくまでも選択肢。

    行かないという選択があってもいいんだよ。

     

    不登校でもきっと大丈夫。

    仲間に会いにきませんか?

     

     

    日程:2018年8月19日 13:00〜17:00(13:00 受付開始)

    参加費:無料

    会場:ワンピースHikare'

    (JR 東加古川駅 南へ徒歩2分)


    イベント内容:交流会、情報コーナー 等

    13:00~ 受け付け

    14:00~16:00 交流会・座談会

    16:00~17:00 フリータイム

    (入退室自由)
     


    ★ 事前参加申し込み制 ★


    (人数把握のため、事前のお申し込み大歓迎ですが

    お申し込みが難しくても、当日ぜひ会場にお越し下さい。)


    15名程度が入れる、こじんまりとした会場です。

     

     

    ★ 参加対象 ★

    学校がつらいお子さんやその保護者 および 不登校の経験者

     

    主催:明るい不登校ママの会

    共催:株式会社ワンピースHikare’

  • About Us

    小幡和輝​

    ♯不登校は不幸じゃない 発起人

    発起人:小幡和輝 Kazuki Obata (@nagomiobata)

    NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

     

    1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。

    当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。

    その後、定時制高校に入学。

    地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、

    高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

    2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。

    その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。

    GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。

     

     

    小幡和輝さん ブログ 「小幡和輝オフィシャルブログ」

     

    岩本真弓​

    ♯不登校は不幸じゃない in 加古川 主催者

    明るい不登校ママの会 代表

    兵庫県加古川市在住。
    奈良県出身。

    中学3年生、中学2年生、小学3年生の
    3姉妹の母。

    子ども、楽器、勉強が大好き。

    子育てしてはじめて
    子どもが大好きと気づく。

    可能性が無限にある子どもたちと
    関わる仕事がしたくて
    6年前に保育士になる。

    現在も、森のようちえん(ころあい自然楽校)
    で保育に携わる。

    次女は不登校。

    行き渋り始めた頃、不登校はありえない!
    絶対不登校にはさせない!!
    という決意で不登校と戦い、
    大荒れの不安定な日々を経験。

    戦っても何の解決にもならないと悟り、
    自分の不安や虚しさを受け止め、
    常識って何だろうと考え、
    ひとつずつ自分たちの答えを見つけるようになる。

    色んな生き方があっていい。

    社会の中で選択肢が増えること
    フラットに選択できる心が整うこと。

    その両面が整うといいなぁと思っている。

    幸せな子どもと家族が増えると嬉しい。

     

     

    岩本真弓 ブログ 「明るい不登校!もう不安に押しつぶされない!!@加古川兵庫」

     

    明るい不登校ママの会

    不登校で悩んだことがある私たち

    今回の「♯不登校は不幸じゃない」は、学校がつらくて悩んでいるお子さんとそのご家族、および不登校経験者を対象に、居場所や仲間づくりをするためのものです。

     

    私たち加古川会場のスタッフは、不登校当事者、また、不登校の子どもを持ち、現在も不登校について学び考える中「明るい不登校ママの会」で出会った同志です。

     

    「仲間と出会う前は、毎朝毎朝学校へ行かそうと親は頑張り、子どもは必死で抵抗し、親子関係も悪かったけれど、今は不登校を受け入れ、親子ともに笑顔で日々過ごすことができています」

    (スタッフ:大久保)

     

    ぜひ、会場にお越しになり、あなたの思いを共有してください。わかり合える仲間が、ここにはいます。

  • 会場へのアクセス

    ワンピースHikare’ 兵庫県加古川市平岡町新在家2丁目265-1

    お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください

    ×
    fsdfsdf